オールインワン化粧品は保湿が心配・・。大丈夫なの?

image

 

オールインワン化粧品の中には保湿成分がたっぷりと入った保湿重視のモノも多くありますがそれ以外の通常のモノでもしっかりとお肌を潤してくれます。

 

ちょっと昔までのオールインワン化粧品には保湿力が弱いといったイメージもあったのですが最近の成分のナノ化やヒアルロン酸を代表とした保湿成分のおかげで格段に保湿力もUPしているのですね。

 

特に保湿成分をナノ化して配合してあるオールインワン化粧品では、通常よりもさらに肌の奥深くにまで美容成分や保湿成分を届けることが出来るので肌表面だけでない、肌の内部、内側からの潤いを実感することが出来るのです。

 

また通常の化粧水などではサラサラとした水のようなテクスチャーなので保湿成分が肌の上をすべってしまいお肌自身にしっかりと浸透させることが難しいのですが、ジェルタイプはコットンパックのようにお肌に密着することでぐんぐん水分が浸透していくので全く無駄がないのですね。

 

またオールインワンジェルにはラップのような役目もあるため肌内部に浸透した水分が蒸発するのも防いでくれるのです。だから潤いは持続し、お肌はいつまでもモッチリ♪

 

お肌が自らの力で内側から潤うことが出来れば、それはつまりお肌が瑞々しく生まれ変わったと言うこと。

 

ターンオーバーも正常となり肌のキメやツヤまでも甦がえり、お肌の質感そのものまで変わってくるのを実感することができるのです。

 

お肌にとって保湿は何よりも重要なポイント。オールインワン化粧品を選ぶ際にもしっかりと保湿効果のあるものを選ぶようにしてくださいね。

オールインワンで一番良かったのは?