オールインワン化粧品のメリットやデメリットは?

image

 

オールインワン化粧品は手軽で便利で経済的・・これだけ見るとデメリットなんて存在しないようにも感じますが、やはりそういうわけではありません。

 

どんなものでもそうですがメリットがあれば、やはりデメリットもあります。ここではオールインワンのメリット・デメリットについて少し紹介したいと思います。

 

【オールインワンコスメのメリット】

  • 1ステップでお手入れが終了するためスキンケアにかかる時間が短く済む。
  •  

  • あれこれと化粧品を買いこまなくて良くなるので経済的。
  •  

  • 旅行の時など持ち運ぶ時にもかさ張らないので便利。

 

【オールインワンコスメのデメリット】

  • 肌に合わない時などは、どの成分が合わないのかわかりづらい。また、オールインワンなので「この成分だけもう少し補いたいな・・」と言うときなどには対応できない。
  •  

  • 肌別の種類や使い心地の種類があまりないので肌に合わないと使いづらい。
  •  

  • ジェルだとつけた瞬間は少しべたつきが残る。

 

オールインワンと言う便利さが魅力である一方、それが反対にデメリットとなっている場合もあるようです。

 

たとえば同じ肌でも夏場では調子よかったのに冬になって乾燥肌になり潤いが不足した場合などはゲルそのものを買い替えなくてはならなくなったり、また全ての成分が一緒に入っていることでスキンケアは手軽だけど、人によっては潤い感が少ないと感じたり・・。

 

人は季節や体調によって肌質が変わるものなので、乾燥していると感じた時には化粧水やパックなどでしっかりと水分をお肌に補充してあげるあど自分の肌の状態に耳を傾けてその都度ケアをプラスするなどしていたわってあげることも大切ですよ。

オールインワンで一番良かったのは?